横浜市青葉区・鎌倉市・藤沢市で植木屋・造園業者をお探しならグリーンハンズ㈱へ

0120-458-874
受付時間
9:00~18:00(土日・祝日は除く)

お気軽にお問合せください

電柱より高い危険木の剪定・伐採工事

横浜市・鎌倉市・藤沢市ほか神奈川県全域で、ロープアクセス工法による、高木・巨木の伐採・枝下し工事を行っています。

このサービスで得られること

  • 伐採により、人身・物損事故を未然に防ぎ、賠償リスクを取り除きます
  • 日照や落ち葉をめぐる揉め事をすぐに解消でき、気持ちが楽になります
  • 重機が入らない現場もOK。断られあきらめていた伐採が実現できます

ロープアクセス工法で、重機が入らない場所で20m超の大木も伐採可能です

警告!所有地の大木が倒れて隣の建物が壊れた場合、あなたが賠償責任を負うことがあります・・・たとえ自然に生えた木で強風や大雪など自然の力によるものであっても。

神奈川県では毎年台風などの風害による倒木事故、枝折れ事故が発生しています。特に横浜市の傾斜地の高木や、鎌倉市・藤沢市の風致地区で巨木化した木などは要注意です。以下の法令をご確認ください。

民法第717条
土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。
2 前項の規定は、竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する

問題となる「瑕疵」(何らかの欠点や欠陥)について、

竹木の置かれた環境を考慮しつつ、その環境に応じて必要な管理がなされているかどうかで瑕疵を判断する

という趣旨の判例(東京高判昭和56年9月30日判時1020号)も出ています。

あなたの所有地に倒木や枝折れの心配がある大木・高木があるのであれば、問題の先送りをせずに、高木の伐採工事ができる業者を活用して、将来起きるかもしれない事故を未然に防いでください。

「リムウォーク(枝を歩く)テクニック」で、かなり細い枝先での伐採作業

あなたは高木伐採の業者選びでこんな間違えをしていませんか?

誠実な業者か?

お取引するのも、施工するのも、最後は「人」。見積もりや現地調査の際、相手の人となりを、良く観察すべきです。

残念ながら、「途中で伐採工事を中断し、追加請求された」とか、「カーポートを壊しておいて、少し値引くからと言って弁償してくれない」とか、神奈川県内でも、いい加減な例を聞くことが絶えません。

たくさん増えたポータルサイト(業者紹介あっせんサイト)で業者を探すときは、要注意です。

大抵のポータルサイトは、「登録業者を厳正に審査している」とうたっていますが、必ずどんな審査をしているのか確認しましょう。

以前あるポータルサイトに登録していた同業者から聞いたのですが、どんな審査かというと、

「運転免許証のコピーの提出だけ」だそうです。

これで不良業者を排除できるとは到底思えません・・・

安全への姿勢は?

横浜市内で散見される、都市型の高木の剪定(枝下し)や伐採は、多くの場合、家屋や塀などの至近で作業しますので、繊細で安全第一の作業が求められます。「一か八か」は許されないのです。

そうはいっても一般の方々にはなかなか判断がつきませんので、労働法令上の技能資格を確認することです。

例えばグリーンハンズでは、以下の関連資格を取得済です。

 ・ロープ高所作業特別教育

 ・フルハーネス型墜落防止器具特別教育

 ・高所作業車運転技能講習

 ・小型移動式クレーン運転技能講習

 ・玉掛け技能講習 ほか

実績と技術力は?

また、都市型の高木伐採工事は、広い敷地や山林のように、切り倒す(伐倒)ことができないケース、すべての枝や幹をロープで屋根をかわしながら下すケースが多く、特殊工事の施工実績があるのかは重要です

高所作業車がなくても高木を作業できるクライミング技術

ブツ切りせず、生理的に適切な箇所で枝を剪定するための専門知識

できるだけ高木の枝先に近づくアクセス技術

クレーンを使用できなくても100Kgを超える枝や幹を安全に下し搬出できるリギング技術

などが、大木・巨木の施工には必要です。

下の参考動画はグリーンハンズの施工実績のほんの一部ですが、ご覧ください。

グリーンハンズのロープアクセス伐採なら

重機が入らない場所もOK。あきらめていた大木の問題が解決します

高所作業車が駐車できない現場であっても、ロープアクセス工法で高所伐採します。

クレーンが入らなくても、リギングシステムという重量物を安全に下す工法で、家屋を壊さず幹や枝を下してゆきます。

他社に断られあきらめかけていた、あなたのご要望を実現します。

本業が植木屋だから、「木を生かすための剪定」も可能

伐採ではなく枝を剪定し、高木を末永く健康的に生かし続けることも、植木屋のノウハウで可能です。

(樹種による剪定の時期、どの部位で切るか、どのような角度で切るかなどはとても重要です)

ご神木や大切な大木のケアもお任せいただけます。

一般の植木と高木まとめて年間管理。ワンストップで対応

例えばお寺で、境内の植木はこの植木屋、墓地の高木はあの林業業者・・・というのは、管理が大変な上にコストがかさむことも。

グリーンハンズなら、寺院さまで高木から境内の庭園樹木管理の実績・ノウハウがあり、ワンストップでお任せいただけます。

年間を通じお客さまのお仕事の負担が軽減できます。

重要 ご検討に際し・・・

このサービスは決してお安いお買い物ではありませんが、思い出してください。

倒木や枝折れで、もしあなたや隣家の屋根や塀、自動車を壊したときは、100万円単位の負担をすることもあります。そして結局は放置した木も伐採することになるでしょう。ダブルの出費です。万一の重大な人身事故(重傷・死亡)なら、1,000万円を超えたり、場合によっては億単位となることもあり得ます。

なので、是非とも問題を先送りせずご検討ください。

私たちがお引き受けする案件で、比較的多い価格帯としては、(もちろん対象樹の数量や作業環境にもよります)

300,000円~1,500,000円の施工が多いです。

料金算定に際しては、対象樹の大きさや健康状態、現場の作業性や搬出経路、発生廃棄物の量、騒音の問題、近所の協力有無・・・さまざまな条件を勘案して求めます。

また、神奈川県の場合、横浜市・鎌倉市・藤沢市の風致地区指定区域では、伐採には、自治体への所定の許可申請が必要になりますので、ご注意ください。申請手続きなども含めた、ベストプランを検討しますので。ささいなことでも遠慮せず、お気軽にご相談ください。

 

 

追伸、台風が上陸し、大きな風害が発生したときは、急に業者を探してもまずつかまりません。取引先の緊急要請(公共インフラにかかる現場など)に対応せざるを得ないからです。

今すぐ、お問合せいただき、ご検討に着手してください。

TOP

対応エリア

各種庭園管理サービス

<神奈川県>

横浜市の一部(横浜市青葉区,都筑区,緑区,旭区,戸塚区,泉区,栄区,港南区,磯子区)

川崎市の一部(川崎市麻生区)

鎌倉市  藤沢市  座間市  大和市  海老名市  大和市

<東京都>

町田市の一部(町田市鶴間,小川,南つくし野,つくし野,南成瀬,成瀬,成瀬台,東玉川学園,玉川学園)

 

高木(電柱より高い木)の伐採サービス

<神奈川県>

横浜市  鎌倉市  藤沢市  逗子市  座間市  大和市  海老名市 茅ヶ崎市  平塚市  相模原市  ※神奈川県内柔軟に対応します

<東京都>

世田谷区  杉並区  大田区  町田市

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-458-874

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日
※フォーム問合せは24時間受付中